単身赴任の夫に絵のプレゼントを。

何てことはない絵なんですけど、夫と離れて暮らすようになったので彼にプレゼントする絵を描きました。

 

一枚は鳩の絵で、もう一枚はサソリの絵。

f:id:arakawayuriko:20160815013545j:image

『どっちか一枚選んで持っていってね。もう一枚は私が持ってるから。』

と言ったら、『断然サソリだね!』というので、彼はサソリ、わたしは鳩を引き取ることに。

 

本当は、彼にハトを持って行ってもらいたかったのだけど予想と違った。それもまた面白いのですが。笑

(ハトは平和の象徴として描きました。逆にサソリの役どころは、悪の象徴です。)

 

2枚一組で成立するものなので、2枚並べておくのが本当は一番いい。

だけど、そこをあえて離れ離れにさせて生活するのに意味があるなと考えています。

また夫と一緒に暮らすようになって、
同じ部屋にこの絵たちが飾られるのを心待ちにすること`自体´が、わたしたちの喜びでありこの絵の役割なんだと…。多分。

f:id:arakawayuriko:20160815013612j:image

f:id:arakawayuriko:20160815013615j:image

 

最近は、

あくまでも自分の生活のために絵を描く。

自分の大切な人とのより良い繋がりのために絵を描く。(そしてその絵を良い・悪いと判断しない、無駄ことは一切背負わせない。という覚悟を持つ。)

というスタンスで制作をしているので、絵を描き始めたころのピュアな気持ちを取り戻しているなと。

 

学生の頃に比べたら、自分も随分変わったなと思います。

 

何をするにもまずは人から。ということなんでしょうね。