自分の倫理に誠実に生きるために。

紹介する動画は、ポリアモリー(同時に複数の人と恋愛関係を築く主義、または性質の人)についての本を執筆した社会学者の深海菊絵さんのインタビュー、対談です。

ポリアモリーと普通の浮気や不倫の違いは、自分の交友関係をパートナーに全て明かし、関わるすべての人が合意した上でそれぞれの関係を築いていくこと。

ポリアモリーは1990年くらいからアメリカで作られた言葉でまだまだ日本では馴染みが薄いですが、こういう主義の人っていうのはどんな時代でも多かれ少なかれ存在していたわけで…

そう考えると、やっとここにきてそんな人たちに名前が与えられ、コミュニティができたことは喜ばしいことだと思う。

著者の深海菊絵さんは、

『もし、一対一の性愛関係が唯一の正しいものだという思い込みのなかで悩んでいる人がいるなら、その人に届いてほしいと思いこの本を書いた。

もう1つは、自分は一対一の関係を望んでいる人にも、『自分と違うから』という理由で人の愛を判断しないでほしいという思いがあるのでぜひ読んでほしいと思う。』

そして対談の最後には、

『大切なことを人と一緒に考えていくことこそが、人にエネルギーを与えることになる。』

とおっしゃっていて、その思慮深い話し方と深い思いにとても感銘を受けました。

ポリアモリーというと恋愛や性愛の話だと思われがちなんですが、根底にある思想は普遍的でシンプルなことなんだと思う。

それは、

『自分と他人の違いを認めながら、本当のことを隠蔽しないで誠実に生きていくこと実践する。』

という、人を愛することに真正面から挑戦し、生きることを諦めない姿勢のことなんです。
_________________

この間ニュースになった、一橋大学の学生が校舎から落ちて亡くなった事件に思いを馳せてこの動画を紹介しました。

少しでも、人と人の繋がりを大切にして生きていきたいという思いがあるなら、必ず響く言葉があるはずです。ぜひご覧になってください。

 

youtu.be